あしたでんきと東京電力どちらがお得か比較してみた!

あしたでんき
カモメさん
カモメさん

ねぇねぇ柴犬さん。東京電力とあしたでんきどっちがお得かわかる?

柴犬さん
柴犬さん

あしたでんきの方が断然お得だよ!

現在東京電力と契約していて、あしたでんきへの切り替えを検討しているんだけど、東京電力のままにすべきか切り替えるべきかどっちがお得なのかいまいちよくわからないーーーってなってはいませんか?

そこで、今回私が代わりにいろいろと計算してみました

するとわかったことがあります。

それは、あきらかに あしたでんき の方がお得だということです。

ですので、あしたでんき との切り替えを迷っていたなら、今すぐにでも申し込んだほうが良いですよ!

東京電力よりもあしたでんきに申し込んだほうがお得!→https://ashita-denki.jp

あしたでんきのプランと料金表

まず初めに、あしたでんき のプランと料金表を確認しておきましょう。

あしたでんき には2つのプランがあります。

  • 標準プラン
  • たっぷりプラン

こちらの2つです。

標準プランは一般的な家庭向け、たっぷりプランはペットを飼育していたり、大家族で大量に電気を使用する家庭向けのプランです。

・標準プラン料金表

基本料金 電力量料金
0円 一律26円

・たっぷりプラン料金表

基本料金 電力量料金
3,000円 一律21.5円

東京電力のプランと料金表

次に、東京電力のプランと料金表です。

東京電力には主に3つプランがあります。

  • スタンダード S
  • プレミアム S
  • 夜トク8プラン

こちらの3つです。

・スタンダードS料金表

基本料金(10Aにつき) 電力量料金

286円

~120kWh 121~300kWh 301kWh~
19.88円 26.46円 30.57円

・プレミアムS料金表

基本料金(10Aにつき) 電力量料金
286円 定額料金(~400kWh) 従量料金(401kWh~)
9,879.63円 29.58円

・夜トク8プラン料金表

基本料金(1kWにつき) 電力量料金
214.5円 7時~23時 23時~翌7時
32.74円 21.16円

どっちがお得なのか

カモメさん
カモメさん

料金表だけみてもいまいちよくわからないよぉ・・・

料金表を見ただけではいまいちどちらがお得なのかイメージしづらいと思うので、ここから実際に電気代を計算して比較していきますね

今回は仮に、1ヶ月に400kWhの電気を使う家庭として比較します。

・東京電力スタンダードSプラン(50A)

286円×5+120kWh×19.88円+179kWh×26.46円+99kWh×3026.43円
=11,578.37円

これを基準とします。

↓     ↓

・東京電力プレミアムSプラン(50A)

286円×5+9879.63円
=11,309.63円(−268.74円

プレミアムプランにしたら、約268円安くなりました。

↓     ↓

・夜トク8プラン(5kW)※昼4夜6の割合で計算しています

214.50円×5+100kWh×32.74円+300kWh×21.16円
=10,694円(-884.37円)

深夜が中心の生活で、夜トクプランだとスタンダードプランよりも約884円安くなりました。

↓     ↓

・あしたでんき標準プラン

0円+400kWh×26円
=10,400円(-1,178.37円

あしたでんき に切り替えたら、なんと約1,178円も安くなりました。

さすがあしたでんきです。圧倒的安さですね。

これなら年間約14,140円も安くなるので、あしたでんきに切り替えるだけでちょっとした家具家電が買えそうです。

夜トクプランも安いですけど、あしたでんき なら時間の縛りもなくこの値段ですからね。

以上のことから、東京電力よりも あしたでんき に切り替えたほうがお得ということが言えるんです!

電気代をお得にしたいならあしたでんき!→https://ashita-denki.jp

東京電力の方が安くなる場合はあるのか

カモメさん
カモメさん

ほんとのほんとにあしたでんきの方が安いの?

あしたでんき の方が東京電力のどのプランよりもお得であるということはわかりました。

本当にどんな場合でも東京電力よりも安いのでしょうか。

実は、あしたでんき に切り替えないほうが良いパターンも存在しています

それは、夜トク8プランで契約しているかつ、9割以上23時以降に電気を使う生活をした場合です。

先ほど夜トクプランでは昼4割:夜6割で計算していましたが、夜9割にするとあしたでんきよりも安くなります。

・夜トク8プラン(5kW)※昼1割夜9割で計算

214.5×5+40kWh×32.74円+360kWh×21.16円
=9,999,7円

・あしたでんき標準プラン

0円+400kWh×26円
=10,400円(+400.3円

この通り、1ヶ月のうち9割深夜に電気を使えば あしたでんきよりも電気代が安くなります。

そのため、電気使用が深夜に集中しているなら、夜トクプランのままの方が良さそうです。

ちなみに計算してみたところ、深夜に8割なら、まだ あしたでんき の方が安いです。

本当に深夜にしか電気を使ってないと、あしたでんき より安くならないんですね。

逆に言うと、夜起きて生活してないなら、あしたでんき 一択だということがわかります。

夜に生活していないならあしたでんきがお得!→https://ashita-denki.jp

あしたでんきの方が電気代を節約できる!

計算を見てもらったらわかる通り、あしたでんき に切り替えたほうが断然電気代を節約することができます

そのため、あしたでんき と東京電力を迷っていたなら あしたでんき に今すぐ切り替えてしまいましょう!

また、この記事を読んでいる今も、家の冷蔵庫などから電気代が発生しています。

早く あしたでんき に申し込んで電気代を安くしないと、損することになってしまいますよ

以下のリンクをクリックして公式ページへ飛び、緑色のボタン「あしたでんきに申し込む」を押して、1日でも早く電気代を安くしてくださいね!

1日でも早くあしたでんきに切り替えて電気代を節約しよう!→https://ashita-denki.jp

タイトルとURLをコピーしました