あしたでんきと親指でんきどちらにすべき?比較してみた。

あしたでんき

結論:あしたでんきの方がおすすめ

「あしたでんき」と「親指でんき」どちらにしようか迷ってはいませんか?

インターネットで調べたら、どちらも電気代が安くできそうだし、評判もそこそこ良いって書いてある・・・。

カモメさん
カモメさん

調べれば調べるほど、どっちにすればわからなくなるよぉぉぉ

ってなってはいませんか?

そこで、僕から結論を述べさせていただくと、あしたでんきの方がおすすめです!

なぜなら、あしたでんきは親指でんきよりも電気代を安くすることができますし、東京電力の子会社ということもあり安心して利用することができるからです。

安くて安心な電力会社はあしたでんき!→https://ashita-denki.jp

あしたでんき VS 親指でんき

では、さっそく比較していきたいと思います。

  • 電気料金
  • 安心さ
  • 最低利用期間・違約金
  • 倒産の可能性

こちらの5つで比較していきます。

電気料金で比較

まずは1番大事な電気料金で比較してみましょう。

カモメさん
カモメさん

1番気になるポイント!

先に結論を言うと、あしたでんきの方が安いです。

以下に料金表をまとめてみました。

  あしたでんき 親指でんき
基本料金 0円 0円
北海道電力エリア 非対応 29.5円
東北電力エリア 26円 26.4円
東京電力エリア 26円 26.4円
中部電力エリア 26円 26.4円
関西電力エリア 22円 22.4円
中国電力エリア 24円 24.4円
四国電力エリア 非対応 24円
九州電力エリア 23円 23.4円

表にまとめてみた結果、あしたでんきの方がどの地域の場合でも親指でんきより0.4円安いことがわかります。

つまり、電気料金の安さで比較した場合、あしたでんきの方が安くて優秀なんです。

電気料金の安さで選びたいなら、あしたでんき一択だと言えますね。

電気料金を安くしたいならあしたでんき→https://ashita-denki.jp

安心さで比較

安心さで比較する場合でも、あしたでんきの方が優秀です。

なぜなら、あしたでんきは東京電力の子会社だからです。

あしたでんきはTRENDE株式会社、親指でんきは株式会社ユビニティーが運営しているのですが、TRENDE株式会社は東京電力ホールディングス100%子会社となっています。

新電力と呼ばれる電力会社は聞いたことない名前の会社が多いので、あしたでんきもその1つと思っていたかもしれませんが、実はそうではないんですね〜。

そのため、東京電力が創業から受け継いできた技術などが、あしたでんきでも受け継がれているのです。非常に安心ですね。

また、災害などもしものことがあっても、よくわからない会社が対応するよりかは、東京電力という最大手に対応してもらう方がいいに決まってます。

そういったことからも、安心さで選ぶならあしたでんきと言えます。

柴犬さん
柴犬さん

あしたでんきは安いのに、安心さも兼ね備えているんです!!

安いのに安心のあしたでんき!→https://ashita-denki.jp

最低利用期間・違約金で比較

次に、最低利用期間や違約金の有無で比較します。

電気代が安くなったとしても、2,3年切り替えられないというのはちょっと嫌ですよね・・・。

また、今後もっと安い電力会社が出てきたら変えたいと思うので、違約金とかはかからない方が絶対に良いです。

カモメさん
カモメさん

違約金は携帯だけで十分だよ・・・。

では、あしたでんきと親指でんきは最低利用期間、違約金はあるのかというと

最低利用期間違約金   
あしたでんきなしなし
親指でんきなしなし

どちらもそれぞれありません。

約したくなったらいつでも解約できますし、その際になにかお金がかかることもありません。

つまり、最低利用期間・違約金で比較した場合は、どちらも優秀だということが言えます。

倒産の可能性で比較

最後に、倒産の可能性で比較します。

あしたでんきや、親指でんき、そのほかにも新しい電力会社が増えてきていますが、中には倒産している会社もあります。直近では2020年2月28日に、AKUBIでんきという会社が倒産しています。

自分が選んだ電力会社が倒産しても、あなたが損することはないんですが、新しい電力会社を選び必要があったりするなど面倒なことになるので、倒産しない会社を選んでおいたほうがいいです。

その点で比較すると、先ほどもお伝えしたとおり東京電力ホールディングスの子会社である、あしたでんきの方が倒産しにくいと考えます。

柴犬さん
柴犬さん

バックが大手の電力会社だと、資金もかなりあるでしょうね(笑)

ですので、もしものことを考える場合、あしたでんきを選んでおいた方がいいでしょう。

倒産可能性の少ないのはあしたでんき!→https://ashita-denki.jp

あしたでんきと親指でんきの比較まとめ

この記事では、あしたでんきと親指でんきの比較をしてきましたが

  • 電気料金→あしたでんきの方が安い
  • 安心さ→東京電力の子会社のあしたでんきの方が安心
  • 最低利用期間・違約金→あしたでんき親指でんきどちらもなし
  • 倒産の可能性→東京電力の子会社なので、あしたでんきの方が安心

電力会社を選ぶ上で気になる点を比較してみたところ、親指でんきよりもあしたでんきの方が優秀であることがわかりました。

電気料金が安いという点から、ほぼほぼあしたでんき一択なところはありますが、なにより東京電力の子会社だから安心できるという点も非常に大きいです。

ですので、もしあしたでんきと親指でんきで迷っていたなら、あしたでんきを選ぶことをおすすめします。

安くて安心の電力会社はあしたでんき!→https://ashita-denki.jp

タイトルとURLをコピーしました